ハローワークでの失業給付申請用の証明写真を最安(30円)で2枚以上印刷する方法

会社を退職し、ハローワークで失業給付申請を行う際に、証明写真が2枚必要となります。
しかし、ハローワークでの提出する証明写真のサイズは履歴書用のものとは違い、縦3cm、横2.5cmのものと指定されているため、現在手元になく新たに撮影し印刷しなければならない方がほとんどでしょう。とはいっても、証明写真機を使ったり、証明写真アプリを使うと、数百円の費用が掛かることもあります。
このページでは、少しでも節約したい方向けに、ハローワーク用の証明写真を30円で印刷する方法を解説します。

※1mmだけサイズが異なりますので、了承できる方向け。絶対の保証はしませんが、私自身はこの印刷方法でハローワークの申請を無事通過しています。

手順

2つの無料アプリをスマホでダウンロードし、コンビニで印刷するという流れです。
アプリでの作業は5分もあれば完了します。

履歴書カメラ(無料)をインストール

リクルートが運営している履歴書カメラをインストールします。
apple版はこちら。android版URLが出てこないため、androidの方は検索お願いします。
インストール後、アプリを使い自分を撮影します。もし、すでに証明写真データがあれば、ハローワーク用とは異なるサイズでもアプリにアップロードをしてサイズ調整し印刷することが可能です。
まずは案内の通りに撮影するボタンを押してください。

もし、写真フォルダから画像を利用する場合は、右上のピンク丸の部分をタップすることで、フォルダ内の写真を選択することができます。

写真の調整を終えると、サイズ選択画面が出てくるので、運転免許証用(2.4cm×3cm)を選びましょう。

選択を終えると、指定サイズの証明写真がL版印刷用の画像となり保存されます。

印刷するをタップすると、コンビニでの印刷用アプリのダウンロード(無料)への案内が出ます。

先ほどの証明写真が4枚うつった画像を、利用するコンビニのアプリにアップロードすることで、印刷が可能となります。

ハローワーク関連記事

おすすめの転職エージェント

DODAエージェントサービス

転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の添削などもしてくれるため、初めての転職の方でも利用しやすい転職エージェントです。
非公開求人が8割以上を占めていますので、大手などへの転職を目指す方に特におすすめ。履歴書・職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を、推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書・職務経歴書に添えて企業に応募してくれるので内定につながりやすくなっています。

全国各地(札幌、仙台、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡)で面談が可能ですが、現在は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、原則的に電話やオンラインで相談を実施しています。

公式サイトはこちら→DODAエージェントサービス

 

【リクルートエージェント】

リクルートの転職エージェントです。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれます。リクルートエージェントには、実際に入社した人の声など、多くの情報が蓄積されているので、企業ホームページや求人広告を見ただけではわからない裏情報も教えてもらうことができます。非公開求人の多さについてはピカイチ。大手企業等の優良求人を狙う場合は利用しておきましょう。

平日は仕事が忙しい方向けに、土日や平日の夜にも相談を実施しているほか、現在は、電話やメールで求人紹介や相談サポートを受けることが可能です。来社する場合も全国各地に面談場所があるので便利です。(札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、丸の内、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

公式サイトはこちら→【リクルートエージェント】

 

【パソナキャリア】

大手総合型人材サービスであるパソナキャリアの転職エージェントです。
平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。未経験で応募できるポテンシャル求人から、 リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、豊富な求人を取り扱っています。
応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポートしてくれるので、はじめての転職となる方を含め、幅広い方に人気のエージェントです。
公式サイトはこちら→【パソナキャリア】

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士など管理部門の求人に特化しています。関東、関西、東海を中心として大手上場企業や、外資系企業、優良ベンチャー企業または会計事務所、監査法人、法律事務所、金融機関といった様々な求人を多数法有しており、人気の高いサービスです。
東京、横浜、名古屋、大阪で面談可能なほか、電話面談も受け付けています。日時は平日であれば20時まで、土曜日も対応可能です。
公式サイトはこちら→経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

タイトルとURLをコピーしました