同じ部署内の同期に退職を伝えた

特に退職自体に進展があったわけではないので、退職手続きについて知りたい方は読み飛ばして大丈夫です。

 

前日に同期へ、話したいことがあるので、帰りに話す時間をちょうだいと、退職匂わせラインを送信。

 

前々から言うタイミングを見計らっており、一緒に帰るようにはしていたが、帰りの方面が違うので、最寄駅までしか一緒に行けないために言えずにいた。ので、思い切って匂わせラインをした。

 

当日、定時近くに自分への来客が入ってしまい残業になりそうだったため、今日は先に帰っていいよと伝えたが、自分も残業するから待つよと言われたので、その日の帰りに退職する旨を伝えることができた。

仲はそんなに深くないので、サッと宣言を終えることができた。

ついでに、前の部署からの電話をとるとハズレをひくことがあるので、前の部署の電話は全部とってもらうようにお願いした。

 

ぼやぼやしてるうちに異動とか先の物事がどんどん決まっていくので焦ると言ったら、人事には早く伝えた方がいいよと言われた。正論。まじで早く言わないと。

 

 

次の日のお昼休み、同僚の女性に同期とはいつも一緒に帰ってるの?と興味津々にきかれた。何のこっちゃと思ったが、同期が異性だったため、「今日は先に帰っていいよ」と言ったのを曲解されたらしい。

 

否定をしたあと、同僚女性に これハラスメントになっちゃいます~?ときかれたので確かになと思い、上に報告しておきますと伝えた。

 

正直、まだ勘違いされているようだけれど、退職宣言をすれば一発で分かるだろうし放置している。同期ごめんな。

少し話は変わるが、これから転職活動をする方に向け、以下に実際に私も利用している第二新卒が使いやすいエージェントの解説をのせておく。

 

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

ネオキャリアの第二新卒向け転職エージェント。
紹介求人のすべてをネオキャリアの担当者が実際に訪問しているため、ネオキャリアの担当者から職場環境を教えてもらえる。また、社会保険が無い、離職率が高いといったブラック企業は排除し、ホワイト企業の求人のみの取扱いであるため、安心して転職活動を行うことができる。職場環境や福利厚生が整った企業への転職を目指すのであれば、特におすすめの転職エージェント。
もちろん、職務経歴書の作成や面接の練習などのサポートも行ってくれる。

※新宿、大阪、名古屋、博多で面談が可能。直接の来社ができない場合は電話等の面談可。
公式サイトURL↓
https://www.daini-agent.jp

【リクルートエージェント】

リクルートの転職エージェント。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれ、テンプレートの用意もあるので書類作成が簡単。
リクルートならではというべきか、実際に入社した人の声など、多くの情報が蓄積されているので、企業ホームページや求人広告を見ただけではわからない裏情報も教えてもらうことができるため安心。非公開求人の多さについてはピカイチなので、大手企業等の優良求人を狙う場合は利用をすすめる。

平日は仕事が忙しい方向けに、土日や平日の夜にも相談を実施しているほか、現在は、電話やメールで求人紹介や相談サポートを受けることが可能。来社する場合も全国各地に面談場所があるので便利。(札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、丸の内、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

公式サイトURL↓
https://www.r-agent.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました