1人の同期へ退職したいことを伝えました

同期への退職の伝え方が難しい。

有休消化期間を含めなければ、3月末が退職予定で、来月には上司に伝えるつもりだ。早めに同期には伝えなければと考えた。
ひとまず、一番仲のいい同期に会う時間を作ってもらって退職を考えていることを伝えた。人間関係、会社の将来性、職場が移転することでの雑務増加と通勤の不安があることなど理由は包み隠さず話した。

自分の意思は既に固まっていたので、退職の相談というより報告に近い感じで話したが、再来月(3月下旬)の異動発表を待つとか、半年後にボーナスを貰ってからじゃダメなのか、とひきとめてくれた。嬉しかったが申し訳ない気持ちになった。

あまり助けや相談に乗ってあげられなかったと謝られたが、人間関係だけではなく、会社の将来性等の心持だけでは解決できないような理由が多いので、気にしないでほしいと伝えた。

自分が退職するときは相談に乗ってねと言われて、電話番号を交換して別れた。どうしようもないことではあると思うが、終始お互い申し訳ないなという気持ちになってしまった。

他の同期たちへも、退職のことを言わなければならないが、そのためだけに時間を作るのはキツイので、実際は来月辺りにグループラインか個人ラインで伝えると思う。

相談することのむずかしさ(愚痴)

相談することは頑固なので苦手だが、相談(お願い)なら前の部署でした。ちょうど、去年の今頃だと思う。

前の職場ではOJTや他の先輩から仕事のことをきくと嫌な顔をされる等、業務に支障が及ぶようなパワハラを受けていて困っていた。さすがにこのままじゃまずいと思い、斜め前のデスクにいる1つ上の先輩に相談をしようと思い昼ごはんに誘った。返答としては、みんな悪い人じゃないし、ガンバレ!と言われた。ガンバレ!しか答えが返ってこなかったので、自分がどういった相談をしたのかが思い出せない。先輩は何も見えていないことだけは分かった。

自分の真後ろのデスクの人は私を気にかけてくれていたが、その人も誰にも相談せず去年の2月に退職していった。
他人のことを考えられる人には居づらい職場のようだ。

少し話は変わるが、これから転職活動をする方に向け、以下に実際に私も利用している第二新卒が使いやすいエージェントの解説をのせておく。

就職Shop


大手人材会社リクルートが運営する第二新卒特化型の転職エージェント。

未経験応募可能な求人や研修・福利厚生が充実した求人が中心で、同じくリクルートが運営するリクルートエージェントのより若手向けなサービス。

未経験者や若手を積極的に採用したいと考えている企業が多く、利用者が興味を持った企業に対しては書類選考を通さず、直に面接へつなげることができる。だから、スピーディーに転職先の決定・内定獲得が可能。
第二新卒向けのサービスでは、最大級の求人数を保有しているので、営業は勿論、事務や企画・技術系の職種など、求人を幅広く見たい人にもおすすめ。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、現在は電話面談。店舗は関東(新宿、東京、立川、北千住、横浜、埼玉、千葉)と関西(大阪、京都、神戸)。

※今は予約が多くて、新たな相談予約がとれないこともあるっぽい。希望の支店を選択し面談日程の空きを調べられる。

【公式サイト】
https://www.ss-shop.jp

キャリアスタート

キャリアスタートの若手向け転職エージェント。
キャリアスタートの最大の特徴としては、求職者と企業のマッチング分析や、企業へのインタビュー調査を徹底していること。
このため、入社後のギャップが少なく、定着率が92%以上と高水準を達成している。

転職の際に必要となる職務経歴書の添削や、面接対策など無料のサポートも充実しているから、キャリアスタートを利用した方の内定獲得率は86%。
応募から平均1か月で内定の実績を持ち、転職前後の事務手続きについてもお手伝いしてくれるから、現在の仕事と転職活動を両立しやすい。

定着率がとにかく高いサービスであるため、ワークライフバランスを大切にしたい・ホワイト企業に転職したい方に特に人気の転職エージェント。

※感染症対策のため、WEB面談実施中。仕事終わりの時間も対応可能。直接の面談を希望する場合は本社(東京)で行われる。

【公式サイト】
https://careerstart.co.jp

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

ネオキャリアが運営する第二新卒・フリーターの方向けの転職エージェント。
求人の企業を担当者が訪問していることは勿論、紹介求人についても離職率や社会保険など独自の基準で厳選しているから、ブラック企業への転職を防げる。

履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、企業ごとに合わせた徹底した面接トレーニングを行ってくれるので、スキルや経験に不安があっても安心して転職活動が可能。

※WEB面談のほか、新宿、大阪、名古屋、博多で直接の面談ができる。直接の来社の場合は日中。WEB面談の場合は夜も対応可能。

【公式サイト】
https://www.daini-agent.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました