【入社2年目向け】パワハラを許すな!!パワハラの徹底対処方法

このページでは、パワハラを受けている入社2年目の方に向けて、パワハラの対処法やパワハラから逃れるための具体的な方法を解説します。パワハラは立場を利用した悪質な嫌がらせであり、許されることではありません。

パワハラか?あくまで指導か?区別がつかない

パワハラとは要は立場を利用した嫌がらせです。
例えば、以下のような扱いを受けている場合はパワハラととらえて良いと思います。
・業務上の質問をしたのに教えてもらえなかったり嫌な顔をされる。
・有給休暇の取得を邪魔される。
・必要以上に怒られる。
・無視をされる。
・明らかにできない仕事を押し付けられる。
・罵声をあびせられる。
・暴力(もはや犯罪です。)
・プライベートなことについて必要以上にきかれ、拒否してもなお踏み込まれる。

参考リンク:
厚生労働省HP ハラスメントの定義

パワハラを辞めさせるには?

まず行うべきは、加害者の上司にパワハラをうけていることを相談し、張本人へ注意してもらうことです。
現在、自分がどのような状況にあり、どんな被害を受けて、どのように困っているのかを伝えましょう。上司にあなたの主観だけの話と思われないよう、客観的な証拠(いつ何されたか記録したメモ、メール、録音等)を用いて説明するのが望ましいです。
また、相談する際には録音をおこないましょう。相談しても改善がされなかった場合、後々の証拠になります。

また、上司に相談する前にパワハラの張本人と直接話し合いをする手もありますが、ききいれてもらうのは難しいと思います。

上司に相談するにしても、張本人と話し合いをするにしても、パワハラをおこなうような根性の曲がった人間ですから、話し合うことであなたへさらに嫌悪感を抱き、待遇が悪化することはどうしても覚悟しなければなりません。

上司に相談しても効果がなかったり、聞き入れてもらえなかった場合は以下の対応をすることとなります。

外部組織に相談する

労働局への相談

職場トラブルを解決するための相談を行っています。
労働局自体に実際に動いてもらえる可能性は低いですが…。
<参考リンク>
厚生労働省 総合労働相談コーナーのご案内
個別労働紛争解決制度(あっせんについて)

弁護士への相談

退職を前提とするならば、退職代行業者の弁護士でもいいと思います。損害賠償請求等を行う場合は、法的な証拠が必要になってきます。どうしても手間はかかってしまいます。
<参考リンク>
退職代行サービスは、単に退職の意思を伝えてくれるだけではないのを知っていましたか?

異動まで辛抱する

異動時期が近ければ、異動まで待つのも一つの手ですが、まだ異動時期が先の場合は、今すぐにでも環境を変えるべきです。
毎日のようにパワハラを受けたことについて考えていませんか?貴重な20代の時間をパワハラで心を消耗させていくのは本当にもったいないことです。
転職はハードルが高く感じるかも知れませんが、今は無料で利用できる第二新卒専用の転職支援サービスが充実しています。一度だけでも、話を聞きに行って考えを広げてみましょう。
以下に第二新卒が相談しやすいエージェントを紹介します。

就職Shop

リクルートキャリアが運営する若手向け転職エージェントです。
同じくリクルートが運営するリクルートエージェントよりも未経験応募可能な求人や研修が充実した求人が中心で、より若手向けに特化したサービスという位置づけ。

とにかく保有求人数が多く、営業は勿論、事務や企画・技術系の職種での求人募集も多数保有しています。(第二新卒専門エージェントでは最大級の求人数です。)

また、どの企業の選考においても書類選考がなく、利用者が興味を持った企業であれば、いきなり面接につなげることが可能です。就職Shopの紹介してくれる企業はあくまで、若手のポテンシャル・人柄・意欲を強く重視。若手を大事に育てたいと考えている企業が多く、研修などが充実したホワイト企業が集まっています。

長く勤められる企業に入社したいと考える方や、ホワイト企業に入りたいと考えている方におすすめです。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、現在は電話面談を行っています。店舗は関東(新宿、東京、立川、北千住、横浜、埼玉、千葉)と関西(大阪、京都、神戸)にあります。
※現在、予約が多く、新たな面接予約がとれないこともあるようです。希望の支店を選択し面談日程の空きを調べることが可能です。

【公式サイト】
https://www.ss-shop.jp

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

ネオキャリアの若手向け転職エージェントです。ホワイト企業への転職を狙うのであれば、まず利用しておきたいエージェントです。

ネオキャリアのエージェントでは、社会保険がない・離職率が高いといった企業は排除しているため、いわゆるブラック企業を紹介される心配がありません。
求人企業のすべてをネオキャリアの担当者が、訪問しており募集要項だけではわからない、会社の雰囲気や内情についてもしっかり把握しているため、入社後のギャップが少ないと高い評判を得ています。

また、履歴書・職務経歴書の添削や面談対策等、初めて転職活動を行う方にとってのサポートが特に充実しています。内定が決まった後も、書類のお手伝いや入社前研修、入社後も定期的にエージェントより連絡があるなど、転職した後のことまで丁寧なサポートがあるエージェントです。

現職や前職がブラック企業で困っている方や、ホワイト企業に転職・就職したいと考えている方に特におすすめです。

※WEB面談のほか、新宿、大阪、名古屋、博多で直接の面談が可能です。直接の来社の場合は日中。WEB面談の場合は夜も対応可能です。

【公式サイト】
https://www.daini-agent.jp

【リクルートエージェント】

リクルートの転職エージェントです。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれます。リクルートエージェントには、実際に入社した人の声など、多くの情報が蓄積されているので、企業ホームページや求人広告を見ただけではわからない裏情報も教えてもらうことができます。非公開求人の多さについてはピカイチ。大手企業等の優良求人を狙う場合は利用しておきましょう。

平日は仕事が忙しい方向けに、土日や平日の夜にも相談を実施しているほか、現在は、電話やメールで求人紹介や相談サポートを受けることが可能です。来社する場合も全国各地に面談場所があるので便利です。(札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、丸の内、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

【公式サイト】
https://www.r-agent.com

<参考リンク>
転職エージェントとは?何をしてくれるの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました