【第二新卒向け】転職エージェントの利用方法とおすすめのエージェントを徹底解説

このページでは転職エージェントを初めて利用される第二新卒の方向けに、転職エージェントの利用方法やメリット、第二新卒が使うべき転職エージェント会社について解説します。

転職エージェントとは何をしてくれるのか?

転職エージェントに登録をすると、あなたに専任のキャリアコンサルタントがつきます。
あなたが希望の仕事につけるよう、求人情報の紹介に加え、就職活動に関する相談や面接の練習、履歴書や職務経歴書の添削をおこなってくれます。

なぜ利用料金が無料なのか

転職エージェントは、仕事を探している人と社員が欲しい企業をマッチングさせることが仕事です。エージェント利用者の採用が決まると、新しい社員を紹介してくれたお礼として、企業から転職エージェントへ報酬が支払われます。

しかし、企業側からすると職場に合わない等の理由で採用した人がすぐに辞めてしまうと、転職エージェントへの報酬が単なる払い損となってしまいます。このため、転職エージェントが報酬の支払いを受けるには、採用された人が退職せずに長く働き続けることが条件に設定されています。
なので、エージェント側は利用者の要望をくみ取り、できる限りその人にあった企業、長く勤められそうな企業を紹介してくれる仕組みになっています。

転職エージェントの利用の流れ

続いて、第二新卒向けの転職エージェントの利用方法について解説します。

転職エージェントに登録

転職エージェントの公式サイトから、web上で転職エージェントに登録ができます。
登録完了後に電話かメールで、あなた宛てに転職エージェントとの面談の日程調整の連絡が来ます。

エージェントと面談

あなたにあった企業を探すため、探している企業の条件(希望の勤務地、給料、業種など)のヒアリングをおこないます。もし転職活動について不安があれば、ここで相談しておくのも大事です。

応募する企業を選ぶ

あなたの要望や適性をもとに、エージェントがいくつか企業を紹介してくれます。エージェントのデータベースから、自分で企業を探すことももちろん可能です。
あなたの要望や転職エージェントの判断により、就職情報サイトに公開情報としてのせていないホワイト企業や、大手企業の特別選考を紹介してくれることもあります。

選考対策をする

選考に応募する企業を決めたら、通常のエントリーと同じように選考対策をします。
企業が何を重視しているか等についてはエージェントが熟知していますので、企業の傾向をおさえて履歴書の添削や面接の練習をおこなってくれます。

選考結果の連絡

選考結果の連絡は就職エージェントを介して行われます。
選考が通れば、次の面談日程の調整をします。

万が一、選考に通過できなかった場合は、再度応募する企業を選びます。
通常の選考と異なり、通過できなかった理由をエージェントからきくことができますので、今後の他企業の選考に活かすことができます。

転職エージェントの選び方

転職エージェントは一つにしぼる必要はありません。転職エージェントごとに保有している求人は異なるため、より多くの求人を探すのであれば複数の転職エージェントに登録することをお勧めします。

・面談場所が行ける範囲にあること
関東限定や関西限定のような地域限定のエージェントが存在します。
※現在は感染症対策のため、WEB面談可能なサービスも多いです。

・第二新卒・20代の就職に特化しているところ
第二新卒特化エージェントの方が、第二新卒を募集している求人の保有数が多く、第二新卒向けのサポートが手厚いためおすすめです。

第二新卒が利用しやすい、おすすめのエージェント

ホワイト率が高く人気のエージェントを以下に紹介します。
迷って決められない方はまずこの3つに登録してみましょう。

就職Shop

リクルートキャリアが運営する若手向け転職エージェントです。
同じくリクルートが運営するリクルートエージェントよりも未経験応募可能な求人や研修が充実した求人が中心で、より若手向けに特化したサービスという位置づけ。

とにかく保有求人数が多く、営業は勿論、事務や企画・技術系の職種での求人募集も多数保有しています。(第二新卒専門エージェントでは最大級の求人数です。)

また、どの企業の選考においても書類選考がなく、利用者が興味を持った企業であれば、いきなり面接につなげることが可能です。就職Shopの紹介してくれる企業はあくまで、若手のポテンシャル・人柄・意欲を強く重視。若手を大事に育てたいと考えている企業が多く、研修などが充実したホワイト企業が集まっています。

長く勤められる企業に入社したいと考える方や、ホワイト企業に入りたいと考えている方におすすめです。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、現在は電話面談を行っています。店舗は関東(新宿、東京、立川、北千住、横浜、埼玉、千葉)と関西(大阪、京都、神戸)にあります。
※現在、予約が多く、新たな面接予約がとれないこともあるようです。希望の支店を選択し面談日程の空きを調べることが可能です。

【公式サイト】
https://www.ss-shop.jp

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

ネオキャリアの若手向け転職エージェントです。ホワイト企業への転職を狙うのであれば、まず利用しておきたいエージェントです。

ネオキャリアのエージェントでは、社会保険がない・離職率が高いといった企業は排除しているため、いわゆるブラック企業を紹介される心配がありません。
求人企業のすべてをネオキャリアの担当者が、訪問しており募集要項だけではわからない、会社の雰囲気や内情についてもしっかり把握しているため、入社後のギャップが少ないと高い評判を得ています。

また、履歴書・職務経歴書の添削や面談対策等、初めて転職活動を行う方にとってのサポートが特に充実しています。内定が決まった後も、書類のお手伝いや入社前研修、入社後も定期的にエージェントより連絡があるなど、転職した後のことまで丁寧なサポートがあるエージェントです。

現職や前職がブラック企業で困っている方や、ホワイト企業に転職・就職したいと考えている方に特におすすめです。

※WEB面談のほか、新宿、大阪、名古屋、博多で直接の面談が可能です。直接の来社の場合は日中。WEB面談の場合は夜も対応可能です。

【公式サイト】
https://www.daini-agent.jp

【リクルートエージェント】

リクルートの転職エージェントです。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれます。リクルートエージェントには、実際に入社した人の声など、多くの情報が蓄積されているので、企業ホームページや求人広告を見ただけではわからない裏情報も教えてもらうことができます。非公開求人の多さについてはピカイチ。大手企業等の優良求人を狙う場合は利用しておきましょう。

平日は仕事が忙しい方向けに、土日や平日の夜にも相談を実施しているほか、現在は、電話やメールで求人紹介や相談サポートを受けることが可能です。来社する場合も全国各地に面談場所があるので便利です。(札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、丸の内、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

【公式サイト】
https://www.r-agent.com


コメント

タイトルとURLをコピーしました