同期のみんなにも退職の意思があることを未だに伝えてない

退職の意思があることは、社内の誰にもまだ話せていない。
先日、年に一回行われる社内パーティがあり、久しぶりに会社の同期全員と会った。3ヶ月後(来年の2月)に上司に退職の意思を報告するとして、同期にはいつ言い出せばいいか迷っている。

社内パーティでは、向こうは私のことを知ってるのに、私は覚えていない人に話しかけられることが多く困った。 会社に興味がないので全然覚えられない。朝の通勤電車ですぐ降りる乗客の顔なら覚えてる。

同期達との帰り、先々月に退職した1年目の後輩の話をした。最後まで連絡もなかったらしいよとか言われてて、なんとなく一人で気まずかった。
同期たちはみんな良い人だし、退職の面倒くささを考えると揺らいだけれども。きっと今のままでは続かないので退職する。昨年作ったパワハラメモを見返す。辛い。
(私は何月何日に~ということをされた。というメモを作っている。名付けてパワハラメモ。訴える時に有利になるとかならないとか)
同期には再来月(1月)に退職の意思がある旨を伝えることにしようかな。

そういえば、辞める動機となった前部署のウンチ(OJT)がいた。ウンチがパーティ会場にいたので異臭がした。

少し話は変わるが、これから転職活動をする方に向け、以下に実際に私も利用している第二新卒が使いやすいエージェントの解説をのせておく。

 

第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

ネオキャリアの第二新卒向け転職エージェント。
紹介求人のすべてをネオキャリアの担当者が実際に訪問しているため、ネオキャリアの担当者から職場環境を教えてもらえる。また、社会保険が無い、離職率が高いといったブラック企業は排除し、ホワイト企業の求人のみの取扱いであるため、安心して転職活動を行うことができる。職場環境や福利厚生が整った企業への転職を目指すのであれば、特におすすめの転職エージェント。
もちろん、職務経歴書の作成や面接の練習などのサポートも行ってくれる。

※新宿、大阪、名古屋、博多で面談が可能。直接の来社ができない場合は電話等の面談可。
公式サイトURL↓
https://www.daini-agent.jp

【リクルートエージェント】

リクルートの転職エージェント。職務経歴書・履歴書などの書類の添削、志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれ、テンプレートの用意もあるので書類作成が簡単。
リクルートならではというべきか、実際に入社した人の声など、多くの情報が蓄積されているので、企業ホームページや求人広告を見ただけではわからない裏情報も教えてもらうことができるため安心。非公開求人の多さについてはピカイチなので、大手企業等の優良求人を狙う場合は利用をすすめる。

平日は仕事が忙しい方向けに、土日や平日の夜にも相談を実施しているほか、現在は、電話やメールで求人紹介や相談サポートを受けることが可能。来社する場合も全国各地に面談場所があるので便利。(札幌、仙台、宇都宮、大宮、千葉、丸の内、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

公式サイトURL↓
https://www.r-agent.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました